納豆の健康・ダイエット効果

ダイエット

こんにちは!
はまちょんぺです!!

今日は、朝食の定番メニューでもある納豆の健康・ダイエット効果について
調査していきたいと思います!

納豆について

納豆は、煮る・蒸すなどして柔らかくした大豆を納豆菌によって発酵させた発酵食品です。
大きく分けて、大粒・小粒・ひきわり納豆があり、更に大豆の品種によって様々な種類の
納豆があります。

納豆の効果

  1. 腸内環境を整える
    納豆には、「食物繊維」が含まれています。
    食物繊維には、2種類あり「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があり、
    納豆にはこの2種類がバランス良く含まれています。
    水溶性食物繊維とは、善玉菌のエサとなり増殖のサポートをし、便を柔らかくして排便しやすくする効果があります。
    不溶性食物繊維とは、水分を吸収し便のカサを増やす働きがあります。
    他にも腸を刺激し、腸の運動を促進してくれるので、便秘改善にも効果的です。
  2. 免疫力アップ
    豊富な「タンパク質」が免疫力向上に役立ちます。
    タンパク質は、筋肉や臓器、肌や髪、爪などあらゆる部位を構成しています。
    ですが、炭水化物や脂質と違い不足しやすい栄養素となっています。

    次にビタミンB群です。こちらも豊富に含まれています。
    ビタミンB2」は皮膚や粘膜の健康を保つのに必要です。
    体のバリア機能となっているため、良好な状態を保つことは免疫力アップに期待できます。
    ビタミンB6」には、約100種類の酵素に対する補酵素としての役割があり、代謝にかかわる水溶性ビタミンです。そのため正常な免疫機能の維持には必要不可欠です。
  3. 骨粗鬆症予防
    骨折や骨粗鬆症と骨といえば、「カルシウム」が思い浮かぶのではないでしょうか?
    はい!もちろん含まれています!
    そして、カルシウムの吸収を促す「ビタミンD」、骨へのカルシウムの取り込みを助ける「ビタミンK」が含まれており、骨の形成をトータルでサポートします。
  4. 更年期障害の改善
    納豆の原料である大豆には「大豆イソフラボン」が含まれています。
    この大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをし、
    更年期に入ると、どうしてもエストロゲンが減少してしまうので、大豆イソフラボンで
    エストロゲンの減少を補いましょう。
  5. 血栓予防
    血栓予防に効果的なのが「ナットウキナーゼ」です。ナットウキナーゼは納豆のネバネバに含まれる酵素です。
    血管に作られる血栓を溶かしやすくする働きがあり、心筋梗塞や脳梗塞を予防する効果があります。
  6. 血糖値の上昇を抑える
    こちらも納豆に含まれている食物繊維が、血糖値の上昇を抑える効果もある栄養素なんです。
    血糖値の上昇が緩やかになると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌量を減らすことができ、太りにくい食事にすることが出来ます。

どのくらい取り入れればいいの?

1日2パック程度を目安にしましょう。他に大豆製品を食べられている方は1日1パックが適量です。
食べ過ぎると腹痛や吐き気につながります。

注意点

  • 血液の抗凝固剤「ワーファリン」を服用されている方は、納豆に含まれる「ビタミンK」が
    ワーファリンの血液を固まりにくくする効果を弱めてしまいます。
    服用されている方は、納豆を控えるか主治医に相談しましょう。
  • 納豆は1パックあたり約80~90kcalあり、食べ過ぎは太る原因になってしまいます。
  • 納豆には「プリン体」が含まれており、体内で尿酸へ代謝されます。
    ほかの食品にもプリン体は含まれており取り過ぎると、痛風になる恐れがあります。

商品紹介

 

【ふるさと納税】国産大豆のみを使用した秋田の納豆12個(4パック×3袋) 【豆類 大豆 3000円】価格:3,000円
(2023/5/26 19:55時点)
感想(103件)

【納豆 食べ比べセット 7種】【日本一のお取り寄せ 納豆部門グランプリ1位】 納豆 なっとう 7個 12食 ギフト ナットウ わら納豆藁 黒豆納豆 納豆ギフト 藁納豆 わら めかぶ納豆 小粒納豆 大粒納豆 大粒 小粒| プレゼント 祖父 贈答 母の日 高級納豆 ご飯のお供 ごはんのお供
価格:3,980円
(2023/5/26 19:57時点)
感想(71件)
【ふるさと納税】No.216 【茨城県産大豆】舟納豆 15本セット / 小粒 大豆 詰め合わせ ギフト 送料無料 茨城県 特産価格:11,000円
(2023/5/26 19:59時点)
感想(15件)

まとめ

納豆の健康・ダイエット効果があるということが分かりました。
日常生活に取り入れ、健康な体作りをしていきましょう‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました