梅干しの健康・ダイエット効果

ダイエット

こんにちは!はまちょんぺです!!

今日はむかしからの健康食品「梅干し」のご紹介です
梅干しにはあの小さい粒の中にさまざまな健康効果が詰まっています
たとえば、疲労回復、あまり知られていない整腸作用、バニリンによる
ダイエット効果など、ほかにも効果があるのです
そんな梅干しパワーをを伝えしていきます

梅干しの健康・ダイエット効果

梅干しには、おおきくわけて8個の効果があります

  1. バニリンによるダイエット効果
    梅干し以外にはあまり含まれていないバニリンですが、
    このバニリンには肥満を予防する効果があります
    バニリンは小腸で吸収されて脂肪細胞を燃焼して痩せやすくする
    効果
    があります
    とくに加熱すると、バニリンは約20%ふえます
  2. 整腸作用
    こちらはあまり知られていませんが、梅干しには植物性乳酸菌による整腸作用があります
    腸内環境が整うと便秘改善になるほか、肥満解消や免疫力アップ、抗アレルギー効果があります
    腸活についてはこちらもご覧ください
  3. 動脈硬化予防
    梅干しにはアンジオテンシンⅡという血圧を上昇させる作用をもつホルモンの
    はたらきをおさえる効果
    があります
    このはたらきにより、血圧を上昇がおさえられ動脈硬化を防ぐことができるのです
  4. 疲労回復
    クエン酸やリンゴ酸がふくまれておりカラダにたまった乳酸を分解し、
    疲労を回復してくれる効果があります
  5. 抗酸化作用
    人のカラダの中は生活習慣や食生活の影響により酸性に傾きやすい環境です
    カラダが酸性に傾きつづけると、血液がドロドロになり生活習慣病にかかりやすくなります
    クエン酸はカラダに取りこまれると、アルカリ性に変化し抗酸化作用を発揮します
  6. 貧血防止
    意外かもしれませんが梅干しには鉄分がふくまれています
    鉄分が不足するとカラダの中で酸素をはこぶ役割をもつヘモグロビンが
    へってしまい貧血を引き起こしやすくなってしまいます
  7. アンチエイジング
    植物ポリフェノールの一種である梅リグナンが活性酸素のはたらきをおさえる効果にくわえ
    風邪予防やインフルエンザ予防、胃の中に住むピロリ菌を撃退するはたらきによる胃ガン予防
    効果が期待できます
  8. 冷え性の改善
    梅干しを加熱すると、ムメフラールという成分が発生し血液サラサラになり動脈硬化の予防のほかに冷え性の改善にも効果的です

梅干しの注意点

梅干しは塩分がおおく食生活によっては塩分がオーバーしてしまいます

塩分の摂取基準量は、成人男性が1日に7.5g・女性が6.5gといわれています
ですので、梅干しは1日に1~2粒ていどにおさえるようにしましょう

過剰な塩分の摂取は、むくみの原因になってしまいますし、
高血圧や動脈硬化の原因にもなります

梅干しの効果まとめ

梅干しには、疲労回復にくわえ整腸作用にダイエット効果、アンチエイジング
などにも効果があるのがわかりました

整腸作用があるのは、ご存じなかった方もおおいのではないでしょうか
わたしも今回はじめて知ることができました

植物性乳酸菌がふくまれているだけでなく、
植物性ポリフェノールの効果もありアンチエイジングにも役立ちます

ここまでご覧いただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました